ご挨拶いわま黒板製作所代表取締役からのご挨拶です。

ミライノガッコウカンパニーとは?

Message

「いわま黒板製作所」は、1936(昭和11)年に誕生しました。
80年以上の間、ニッポンのより良い教育環境作りに取り組みました。
「いわま黒板製作所」は、2019(令和元)年に生まれ変わりました。
新たなステージ『ミライノガッコウカンパニー』を、キックオフ!
「いわま黒板製作所」は、ミライの世界・ミライの社会・ミライの学校・ミライの子どもたち・ミライの会社・ミライの自分をしっかり見つめて、『ミライの幸せ』の創造に向かって、1歩1歩前進します。
…ミライの子どもたちの幸せが、私たちの幸せです。

ミライノくん

ミライからやってきた妖精。
現代社会にICTの素晴らしさを伝えるためにやって来た。
見た目のわりにめちゃくちゃ真面目である。
胸に付けている蝶ネクタイは彼なりのオシャレなんだとか。

ミライノガッコウカンパニーが目指すもの

いわま黒板製作所は、1936(昭和11)年に誕生しました。
80年以上にわたって、黒板・白板・掲示板等の製作を通じて、ニッポンの学校に寄り添い、
より良い教育環境作りに貢献できることを誇りに、社業に取り組んできました。
2036年…、(株)いわま黒板製作所は創業100周年を迎えます。

その頃の「未来の学校」は、どうなっているのでしょう?
たった10数年後のことですが、想像もつかない学校や教育のスタイルが誕生しているのでしょう。
未来の教育は、想像を上回る進展かもしれません。
未曽有のコロナ禍を誰もが想像しなかったように…。

一方で、今回のコロナ禍が「学校教育のICT化」の推進を後押しすることとなり、多くの学校で
電子黒板・タブレット・無線LAN等が整備され、遠隔授業等の新しいコミュニケーションが誕生しました。
当社は、「どんなにデジタル化が進んでも、黒板・白板は教育に欠かせないものである。
学校がある限り、子どもたちの学びがある限り、黒板・白板はなくならない!」ことを信じて、
「黒板・白板を活かした、新しいより良い教育環境作り」を提案し続けていきます。

その基本になるのが、「スクリーンになるホーロー黒板・ホーロー白板」です。
超短焦点プロジェクターと電子黒板機能を併用し、学校をはじめとするあらゆる「学びの場」を
活性化し、先生方の働き方改革にも貢献できることを願っています。

2019年(令和元年)、当社は「ミライノガッコウカンパニー」というブランドネームを掲げました。
未来を創造し、未来に貢献できる会社として、社員として、共に成長しようという考えによるものです。
また同時に、これまでの黒板・白板という「鋼板を使った製品を製造・販売する会社」(という意識)から「学びの場にコミュニケーションツールを提案する会社」への変革を目標としています。

ミライノガッコウカンパニー・(株)いわま黒板製作所は、
「ミライの世界・ミライの社会・ミライの学校・ミライの子どもたち」をしっかり見つめて、
「ミライの幸せの創造」に向かって、歩み続けます……。

(株)いわま黒板製作所 代表取締役角野 幸治

主な所属団体・役職(現職)

  • 善通寺市教育委員(任期:2011-2023年)
  • JCIA全国黒板工業連盟 常任理事・中四国支部長
  • 教育ウチダ会 正会員(株式会社内田洋行・西日本地区代理店)
  • JFEホーロー会 副会長(JFE建材株式会社・西日本地区代理店)
  • 善通寺市観光協会 副会長
  • 善通寺商工会議所 常議員(工業部会・副部会長)
  • 善通寺工業クラブ 会長
  • 株式会社まんでがん 代表取締役(善通寺市第3セクターまちづくり地域商社)
  • 香川県建築士会(賛助会員)
  • 岡山県建築士会(賛助会員)

ほか。

主な経歴

  • 香川県立善通寺第一高等学校 卒業
  • 明治学院大学 経済学部商学科 卒業
  • 川鉄商事株式会社(現・JFE商事株式会社)勤務
  • JCIA全国黒板工業連盟 専務理事
  • 善通寺商工会議所青年部 会長
  • 日本商工会議所青年部 香川県代表理事

ほか。

趣味・特技・資格

  • 全国2,500万人の「鉄道ファン」の1人
  • 国内旅行取扱主任者 資格取得
  • 工業標準化品質管理推進責任者 資格取得
  • 2級建築施工管理技士 資格取得
  • 大相撲観戦と、来場所の番付予想
  • 各種選挙の結果予想と、「開票速報」の鑑賞
  • 書道2段

などなど諸々。

お問い合わせ Contact

TEL 0877-62-1631受付:平日 9:00-17:00